塾講師の秘密に迫ります!

塾講師のアルバイトはなぜ人気?①

塾講師のアルバイトは人気が高く、大学生の知人などもアルバイトをするなら塾講師だと言う人も少なくないため、実際にアルバイトをしている自分は恵まれていると思っています。

塾講師の仕事は夕方から夜にかけてが主なので、大学の授業を受けたあとや、他のアルバイトを終えた後などにも仕事が出来ることではないかと考えています。
実際に昼間は授業や他の仕事をして夜は塾講師として働くことが出来ているので、時間の配分がしやすいこともこの仕事を選択した理由のひとつです。

また、塾講師としての経験は後々他の仕事に通じるものがあります。
人に教えることや生徒をまとめる力を得ることが出きるため、企業の面接を受けるにあたってはアルバイトの経験は大きいと耳にします。
塾講師はとくに大人数の前に立ち授業を行っていると、人をまとめる能力に長けており、更には指導能力も高いとみなされて、評価が高くなる傾向にあるのです。

現に、二十人の塾の教室で講師をしていると話すと、リーダーシップ能力が期待されて、サークルなどでも活躍することが出来るのです。
アルバイトと言っても、行っていることは正規職員と代わりはないので、自分のアピール出来るポイントだと思っています。

塾講師のアルバイトはなぜ人気?②

塾講師のアルバイトは、他のアルバイトに比べて短時間で高額給料を稼ぐことができるから人気になっています。
必要なことは学力とコミュニケーション能力だけなので、特別なスキルは何も必要ありません。

基本的にしゃべっていることが仕事で、その内容が『勉強を教える』や『雑談』、『悩み相談』などになっています。
だから、仕事としてやるべきことは『生徒のためになること』を意識していれば、簡単に取り組むことができるでしょう。
塾講師だからと気負いする必要はありませんが、アルバイトだからと適当に授業するのはNGとなります。

また、給料は授業に対してのみ発生するため、授業外の時間は発生しません。
授業準備に時間をかけてしまうと割に合わなくなりますが、経験を積み重ねれば短時間で準備を終わらせることができるため、将来的に短時間で高い給料をもらえるようになります。
授業数を増やせば増やすほど塾講師としての仕事は増え、それに比例して給料も上がっていきます。
アルバイトであったとしても、実力が認められれば授業数は自然に増えていきます。

塾講師として大切なことは、生徒に好かれることです。
授業を増やしていっても、生徒に求められなければ授業を減らされ、給料も減ります。
だから、生徒の成績を伸ばす、分かりやすい授業をすることを第一に取り組むことが大切です。
参考サイト