eマーケティング協会

eマーケティング協会会長からのご挨拶です。


上智大学経済学部 教授

新井範子

eマーケティング協会設立のご案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

インターネット・モバイル技術などの発展により、マーケティング革新がビジネスすべてを飲み込む形で進展しております。

こうした中で、ビジネス・経営および各種通販・サービス業の方面では、自らの顧客戦略を立て直していくことを迫られていますが、一方ではeマーケティングやCRMの専門家が不足し、その取り組みも遅れているといわざるを得ない国内現状があります。

eマーケティング協会は、そうした状況を背景に大学の学術研究者を理事として、影響力をもつ企業法人との協力により平成22年4月1日に民間団体として発足いたしました。

当会は日本能率協会が主宰する国内2万規模のeマーケティング分野のEXPOにも提携団体として企画協力・出展し、11月には東京ビッグサイトで3日間連続のカンファレンスを行います。また、平成22年7月より専門家向けワークショップやその他セミナーなどを毎月開催して、平成22年には第1回の検定試験を実施していく予定で準備をしております。

 現在、約60社の法人企業と20名の大学教員の方々が発起人としてご協賛いただき、3年後には毎年20,000人のeマーケティング・コンサルタント、eマーケティング・プランナーを輩出する資格事業となるように鋭意努力していく所存です。

略歴

■氏名:新井 範子(あらい のりこ)

■役職:会長

■所属:上智大学経済学部教授

■学歴・職歴:

慶応義塾大学大学院後期博士課程修了。淑徳大学国際コミュニケーション学部、専修大学経営学部を経て、2010年4月より現職。

専門研究領域は消費者行動、e-マーケティング。最近はwebにこだわらず、デジタルサイネージ等、デジタルなマーケティング分野の研究を進めている。また、インターネット上のCGM情報からマーケティングデータの抽出のためのテキストマイニング等の技法についても研究している。

著書は『みんな力〜ウエブを味方にする技術』(東洋経済新報社)、『創発するマーケティング』(日経BP社)など。近々、コンテンツ分野のマーケティングに関する著書を出版予定。