eマーケティング協会

eマーケティング協会が関係するセミナーの紹介です。


セミナー・研修

第3回eマーケティングワークショップ

テーマ:ソーシャルテクノロジーのビジネス活用と顧客見える化

〜『関心空間』から見る10年後のソーシャルメディアについて〜

コミュニティサイトとして有名な『関心空間』の事例を軸に、これからのSNSや顧客コミュニティの可能性を顧客分析とその”見える化”の視点から語る。関心空間の創設者として、またアカデミーでの研究活動など多方面で活躍している立場から、これからのあるべきソーシャルネットワークの在り方を探る。

講師:前田 邦宏 氏

【講師略歴】
前田 邦宏 氏 (まえだ くにひろ)
所属/株式会社クォンタムアイディ代表取締役 (東京大学大学院情報学環客員研究員)/(株)関心空間取締役ファウンダーであり、ウェブ草創期から「見えない関係性の可視化」 をテーマにネット上での人と人とのつながり方をデザインし、2001年にその活動を発展させたコミュニティサイト『関心空間』を立ち上げる。また、グッドデザイン賞新領域デザイン部門入賞、日本広告主協会WebクリエーションアウォードWeb人賞。
現在、玉川大学経営学部国際経営学科非常勤講師や東京大学大学院情報学環客員研究員など教育活動にも従事。当会理事も兼務。


日時:2010年9月28日(火) 18:30〜21:00
会場:(株)デジタル・ガレージ(受付・会議室9階) 
渋谷区恵比寿南3-5-7 代官山DGビル
http://www.garage.co.jp/corporate/access.html
会費:会員無料/一般3,000円/学生1,000円 (受付領収)
申込:定員30名/前日までに takuei@netaputa.ne.jp


第2回eマーケティングワークショップ

テーマ:eマーケティング戦略からみたWEB2.0が意味するもの

WEB2.0がトレンドとして登場して以来、本当に変わったのは何だったのだろうか?
マーケティングの口コミ効果やCGMの本質を理解したうえで、必要とされるeマーケティング戦略を語る! 

前半は講演(90分)、後半は参加者メンバーとのディスカッションです。

講師:安田 英久 氏 (当会の評議員)

【講師略歴】
安田 英久 氏 (やすだ ひでひさ)
所属/(株)インプレスビジネスメディア/Web担当者Forum編集長プログラミングやサーバー、データベースなどの技術系翻訳書や雑誌『インターネットマガジン』などの編集や出版営業を経て、現在ウェブサイト「Web担当者Forum」編集長。ビジネスにおけるウェブサイトの企画・構築・運用と、オンラインマーケティングの2軸をテーマにメディアを展開している。
個人としては、技術とマーケティングの融合によるインターネットのビジネス活用の新しい姿と、ブログ/CGM時代におけるメディアのあるべき姿を模索し続けている。

Web担当者Forum/http://web-tan.forum.impressrd.jp/
編集部ブログ/http://web-tan.forum.impressrd.jp/l/1780


日時:2010年8月31日(火) 18:30〜21:00
会場:(株)デジタル・ガレージ(受付・会議室9階) 
渋谷区恵比寿南3-5-7 代官山DGビル
http://www.garage.co.jp/corporate/access.html
会費:会員無料/一般3,000円/学生1,000円 (受付領収)
申込:定員30名/前日までに takuei@netaputa.ne.jp


第1回eマーケティングワークショップ

テーマ:ダイレクトマーケティングからみたネット利用の意義と課題

ダイレクトマーケティングの発展からみると、ネットは商品などの提示と顧客の反応の入手の両面が可能な媒体である。さらに、見込み顧客 の獲得、既存顧客への訴求の両面が可能な媒体という、従来の媒体に ない優れた特徴を有する媒体である。

同時に、いままでのマーケティング理論で実現しにくかったことであっても可能になる面も有している。

ネット販売を利用している消費者への実態調査をおこなったところ、利用度合いの高い顧客は、積極性と慎重さを併せ持った行動をするという特徴が見られた。また、自分自身でネット販売への評価基準を作り上げていることが伺えた。

このような実態に基づき、eマーケティングの今後の課題について明らかにする。

講師:長島 広太 (東洋大学)


日時:2010年7月29日(木) 18:30〜21:00
会場:デジタルガレージ会議室
会費:会員無料/一般3,000円